行政書士 鈴木法務事務所

代表 鈴木 重光

神奈川県川崎市宮前区

.              

(令和 4年 7月 1日 更新)

*お知らせが、5つ ございます。(以下のセミナーは、申込受付中です)

① 毎月のセミナー日程・申込状況と内容(8月分まで記載)

② 7月の特別セミナー:「2人の輝く女性行政書士」 

③ 8月の特別セミナー:「石飛税理士による税理士の活用方法」

④ 8月の 2日間連続講座:「遺言・相続 大人の夏期講座希望者はホテル宿泊」

  「 30の書式と契約書で、「一人立ち」へダッシュ!」

( 定員:対面8名 *満席です。Zoom10名 *残り 1席です。*対面の希望者が多いため、冬期合宿講座を12月中旬に行なう予定です。予約申込受付中。)

⑤ セミナーのお申込み方法

.

(1) 毎月のセミナーの、 A. 日程・申込状況と、 B. 内容について: 

(8月分までお申し込み可。数回分まとめて振り込まれても結構です)

.

A. 毎月のセミナー日程・申込状況:

対面セミナーのみ太字で表示。お申込みの空席状況を〇△✕で表示しています。

・申込方法等については、この「お知らせ」の一番下に記載しております。

今年1月から、私の実務の現場を、「寸劇スタイル」で模擬体験して頂く、「インターン研修」を本格的に開始いたしました。(台本付)

. .

【7月】 (2人の輝く女性行政書士。車庫証明+補助金申請等)

7/10(日) 対面 13:30 – 15:30 △△ 満近  第会議室(広い部屋)

・7/16(土) Zoom 19:00 – 21:00 △ 半数

  * 7/16は、開始時間にご注意下さい。

7/17(日) 対面 13:30 – 15:30 △ 半数  第会議室(広い部屋)

・7/24(日) Zoom 14:00 – 16:00 △ 半数

.

【8月】 (石飛税理士の特別セミナー:皆様からの事前質問を受け付けます)

   *8月は、2回だけ行ないます(同じ内容)。

8/11(木祝) 対面 13:30 – 15:30 〇 空  第会議室(広い部屋)

・8/13(土) Zoom 14:00 – 16:00 〇 空

.

【8月】(2日間連続講座「 30の書式と契約書で「一人立ち」へダッシュ!」)

・8/20(土)+ 8/21(日) Zoom 10:00 – 16:00 △△ 満近 残り1席

8/27(土)+8/28(日)対面 10:00 – 16:00 ✕ 満席 会議室(円卓)他

.

・対面セミナーの開催場所は、川崎市高津市民館11F 第〇会議室です。溝の口駅下車、歩3分。セミナー中はマスクの着用をお願いします。

基準人数(申込者数、毎月の通常分です) (定員は各回、約10名です。夏期講座・冬期講座は、別途定員あり。)

 〇 空  → 0 ~ 3名

  △ 半数  → 4~6名

  △△ 満近 → 7~9名

 ✕ 満席  → 10名以上

.

B. セミナーの内容

6月:① インターン研修:死後事務委任の受任の実例。遺言書とセットで作成した実例の紹介。遺言書の付言は、東京大空襲時のB29の思い出から入った。この付言作成が、突破口になった事例。それぞれ単独で考えるのではなく、遺言書作成の途中で死後事務委任を切り出して受任に繫げた実例をご紹介します。両方とも公正証書にします。特に、死後事務委任は、丁寧な報酬の説明が必要です。報酬一覧表についてもご説明します。また、預り金の説明もマストです。死後事務委任の報酬は、遺言執行の報酬に引けを取りません。

家裁での遺産分割調停、のご紹介と考え方:再婚している場合の注意点の典型例。 半血兄弟同士の争い。被相続人の死亡に、被相続人の自宅に住み始めたことにより、家賃相当分の不当利得が争われた。

7月: 特別セミナー:「輝く2人の開業2年目の女性行政書士」

高城仁美先生は、車庫証明について豊富な経験を元に実例紹介。すぐに役立ちます。幸松裕子先生は、各種支援金の事前確認とその処理・遺言書の証人など、これもすぐ役立ちます。お2人とも、1年間の事業報告・初受任案件紹介と、開業前後の葛藤も含めて、それぞれの熱い思いを語って頂きます。 それぞれ、対面とZoomの両方(2時間)で行ないます。

高城先生1時間+幸松先生1時間の合計2時間のセミナーを4回行ないます。(対面2回、Zoom2回。4回とも、全て同じ内容です)

・高城仁美先生のHPも合わせてご参照下さい。https://happyhappy.pro/

・幸松裕子先生のHPも合わせてご参照下さい。https://www.carnationyukimatsu.com/

8月: 特別セミナー: 「石飛税理士による税理士の活用方法」 税理士法人アイ・ブレインズの税理士・石飛先生にご登壇頂きます。税務署の元職員の方です。対面とZoomをそれぞれ1回ずつ行ないます(2回とも同じ内容です)

事前に、皆様からの質問も受け付けます。個人的な質問でも、どのような質問でも構いません。その質問に対して、セミナーの中で回答します。

.

8月: 8月の2日間連続講座「遺言・相続 大人の夏期講座、ホテル宿泊の合宿」

「30の書式と契約書で「一人立ち」へダッシュ!」

1日5時間ずつ、2日間連続の10時間で、遺言・相続の実務を一気に駆け抜けるコース。遺言信託、遺産整理を中心に行なう。銀行で使用している書式・契約書全文を、行政書士用に加筆修正し、現在私が実務で使用している約30の書式と契約書全文を、一気に開示します。即使用可。

料金:110,000円(税込み)。

ただし、来年のR5年8月までは、開講特別料金として、77,000円(税込み)でご提供。

対面の場合、希望者はホテル宿泊可。ホテル宿泊料金16,100円(朝食付き、税込み)は、別途各自負担。年2回(夏・冬)実施予定。セミナー後も、「一人立ち」まで、アフターフォローを行ないます。

定員:対面8名、Zoom10名。対面は、宿泊場所として、「JR東日本ホテルメッツ溝の口」をご用意(朝食付き宿泊料金別途、会場まで歩3分)。シングル・ルーム8部屋 (7F) 予約確保済。すでに7部屋埋まりました。合宿形式。私も宿泊します。

対面は、すでに定員2名オーバーで締切:大阪、宮城、神奈川、栃木、千葉、東京から参加。Zoomは、熊本、京都、滋賀、埼玉、千葉、神奈川、東京から参加。

夏期講座に対する照会や、参加ご希望者が多いため、今回ご希望に添えなかった方のために、冬期講座・冬期合宿を行ないます。(12月中旬の予定。セミナー室確保の抽選は8月下旬です。申し込み受付中)

.

9月: 遺言信託の仕事:遺言執行者の役割と、その落とし穴と稼ぎ方

遺言信託は、遺言書作成(約20万円)の仕事よりも、遺言執行(約100万円)がメイン。

10月: 遺言執行の仕事 :最初の仕事は、遺言開示。その重要性と稼ぎ方

遺言開示の成否が、その後の執行の手続きを左右する。

11月: 遺産整理の仕事 :遺産分割協議書作成+執行。その盲点と稼ぎ方

遺産分割協議書作成だけが仕事ではない。遺産分割の執行者になろう。

12月:(未定)イレギュラーなケースへの対応(実務上、決して想定外ではない)

    ① 親族の遺言執行者からの依頼、その対応実例 → 履行補助者で稼ぐ 

    ② 分割協議書:相続人が字が書けない、その対応実例

1月: 遺言の周辺の仕事:尊厳死宣言、死後事務委任

遺言相談だけで終わらせるな。セットで推進。

2月: 多様な遺言推進:夫婦相互遺言、兄弟姉妹相互遺言

遺言相談は、芋づる式に推進する。

.

その他: ★過去、LECでの講演会録画(Youtube)4本は、私の「プロフィール」欄の一番下に掲載しています。

HP冒頭の、「プロフィール」の項目をクリックして、スクロールダウンして下さい。      .                                       .

(2)セミナーの申込等について:

1.セミナーは、① 対面と、② Zoomの両方で行ないます。両方とも、同じ内容です。

.日時: 申し込み状況も含め、冒頭の日程表をご覧下さい。

3.テーマ及び内容: 冒頭の「セミナーの内容」をご参照下さい。

4.定員: 各回とも、約10名を予定。(夏期・冬期・春期講座は、定員別途)

5.参加費: 4,000円(税込み、例外あり)です。数回分まとめて振り込まれても結構です。(夏期講座・冬期講座・春期講座の料金は別途記載)

(領収書に押印は不要な旨、国税庁および税理士に確認済です。5万円以上の領収書には収入印紙を貼付いたします。)

参加日のキャンセルや変更は自由です。

キャンセルになられた場合は、参加費を全額返却いたしますのでご安心下さい。また、参加日を変更される場合は、事前にご連絡下さい。新たなURLをお送りいたします。参加日によりURLが異なりますのでご注意下さい。

6.申込期限:各回実施日の前日まで。

7.申込方法等

・参加ご希望の方は、①お名前、②参加希望日、の 2 つを、以下の私の携帯のメルアドまでお知らせください。追って、私からレジュメ・URL等と参加費の振込み先等をご連絡いたします。

star.light36@ezweb.ne.jp

・対面/Zoomとも、セミナー終了後、せっかくの機会ですので、ご希望者はそのまま教室/画面に残っていただき、30分ほど、簡単な懇親会/懇談会を行ないたいと思います。お互いの情報交換にもご利用下さい。ご都合のある方は、セミナー終了後、随時退出されて結構です。退出の挨拶は不要です。

今後の、皆様のご活躍を応援いたします。

      行政書士 鈴木 重光